投資信託用語索引
ま行
わ行

ブルベアファンド

ブルベアファンドとは、派生商品型投資信託の一つです。日経平均などの指数を対象とした投資信託で、ブルファンドは指数上昇でファンドの基準価額も上昇するようになっているファンドで、ベアファンドは逆に指数が下落するとファンドの基準価額は上昇するようになっているファンドのこと。

一般的には、レバレッジは1倍~2倍に設定されており、レバレッジが2倍の場合、指数が1%上昇(下落)すると、ブルベアファンドの基準価額が2%(2倍)上下するように設計されています。

ブルベアファンドは「ブル」「ベア」「マネープール」の三つで構成されているのが一般的です。投資家はこの三つの中で投資しているお金をスイッチング手数料無料で移動させることができるようになっています。ブルベアファンドは、指数の上下に関係なくどちらでも利益を上げることができるよに設計されているファンドです。ただし、性質的には株式とほとんど同じで、投資家の自己責任と自己判断により売買を繰り返すタイプのファンドといえます。

 


SBI証券公式ホームページ

投資信託投資ならSBI証券がお勧めの理由

SBI証券は数多くの投資信託を扱っているという商品ラインナップだけでなく、「投信マイレージサービス」によって事実上の信託報酬の割引を行っています。

そのため、同じ投資信託でも他証券で購入するよりも事実上やすい経費で運用できることになります。

>>SBI証券詳細情報


WealthNavi公式ホームページ

ロボアドを活用した自動投資ならWealthNavi

WealthNaviはロボットアドバイザーを活用した自動投資サービスです。
米国ETFをつ活用した国際分散投資をほぼ自動的に行ってくれます。資産運用には興味があるけど、投資のことを細かく勉強するのは面倒という方に最適です。ロボアドについては「ロボアド投資・自動投資」でも詳しく紹介。

>>WealthNavi詳細情報

 

投資信託人気証券会社ランキング
1位:カブドットコム証券
MUFG(三菱UFJフィナンシャルグループ)のネット証券。投資信託部門に強み。フリーETFなど、サービス面も充実。
2位:SBI証券
ネット証券最大手。投資信託の購入でポイントも貯まる「投信マイレージサービス」が人気。海外ETFも充実。
3位:フィデリティ証券
フィデリティグループの証券会社。自動積立投資が可能。残高に応じて手数料が無料になります。
投資信託入門講座 カテゴリー
投資を始める前に
投資信託の基礎知識
投資信託の種類
投資信託のコスト
投資信託の選び方
投資信託と証券会社・銀行比較
投資信託クチコミ・評判
投資信託コラム


投信入門講座 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集