投資信託入門講座投資信託の基礎知識>投資信託はどんな人におすすめなの?

投資信託はどんな人におすすめなの?

投資信託の長所と短所を見てきて、実際に投資信託という金融商品はどんな人にとっておすすめできる商品なのでしょうか?ここでは投資信託への投資に向いている人についてまとめていきたいと思います。

誰にでも向いています。長所を上手に活かした投資を。

投資信託という投資商品は投資の初心者の方から上級者の方まで。また、若い方から高齢者の方まで幅広く活用することができる商品となっています。

もちろん、それぞれによって投資信託の中でも向いている商品には違いがありますが、長所を上手に活用して投資に利用していくべきです。

 

これから投資を始める若い方へ

これから初めて投資(資産運用)を始めるなら、一部の株などの資産にまわすのであれば手数料が安いインデックスファンドなどへの積立投資がおすすめ。複利効果が期待できる上、投資の基本を学ぶのに最適です。

 

すでに株式投資などを積極的にやっている方へ

国内株をベースにしているなら、ETFなどを活用して海外の株価指数や債券などに投資をするのもリスク分散の観点から有効かと思います。

 

できるだけ安全に運用したいという方へ

投資信託の中にはリスクの低いものもあります。代表的なものが債券ファンドで特に、円建ての債券ファンドなら為替リスクもなく、比較的安全に運用が可能となっています。

 

このように、種類が豊富な投資信託だからこそ、色々な背景や投資のスタイルをお持ちの方にも適した投資をすることができるのです。具体的な投資信託の種類については「投資信託の種類」でどんなものがあるのかを説明しているのでそちらも参考にしてください。

一方で、投資信託は非常に多くのファンドが存在しています。たとえばネット証券でざっと探してみると1000以上の投資信託がヒットします。
こうしたたくさんのファンドの中から、自分に合ったものを選ぶというのは大変な作業です。投資信託の選び方については「1000もの投資信託からどうやって選ぶ?」でも説明しているのでこちらも参考にしてみてください。

 

 


SBI証券公式ホームページ

投資信託投資ならSBI証券がお勧めの理由

SBI証券は数多くの投資信託を扱っているという商品ラインナップだけでなく、「投信マイレージサービス」によって事実上の信託報酬の割引を行っています。

そのため、同じ投資信託でも他証券で購入するよりも事実上やすい経費で運用できることになります。

特に投資信託での資産運用において「コスト」は非常に重要です。そういった意味でSBI証券は投資信託運用におけるベスト証券会社だと評価しています。
>>SBI証券詳細情報

 

 

投資信託人気証券会社ランキング
1位:SBI証券
ネット証券最大手。投資信託の購入でポイントも貯まる「投信マイレージサービス」が人気。海外ETFも充実。
2位:松井証券
2016年11月より投資信託の販売を開始。取扱数は少ないものの、ローコストのインデックスファンドを数多く扱う。ロボアドを活用した提案サービスも魅力
3位:カブドットコム証券
MUFG(三菱UFJフィナンシャルグループ)のネット証券。投資信託部門に強み。フリーETFなど、サービス面も充実。
投資信託入門講座 カテゴリー
投資を始める前に
投資信託の基礎知識 ←イマココ

投資信託の種類
投資信託のコスト
投資信託の選び方
投資信託と証券会社・銀行比較
投資信託クチコミ・評判
投資信託コラム


投信入門講座 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集