投資信託用語索引
ま行
わ行

ら行

ら行 に関する投資信託用語を解説。

レバレッジ

レバレッジとは、てこの原理と同じ意味です。金融取引の場で用いられる場合は、少ない資本で多くの金額の取引を行うことを指します。通常、単位は「倍」で示します。例えば100万円の資本で、1000万円の取引を行うことをレバレッジ10倍の取引と呼びます。

連動率

連動率(れんどうりつ)とは、インデックス型(パッシブ運用)の投資信託においてベンチマークとしている指数(日経平均やTOPIXなど)の変動にどれだけ連動しているかを示す指標です。例えば日経平均株価をベンチマークとしているインデックスファンドにおいて、10%の上昇時にファンドも10%上昇している場合の連動率は100%とされる。

 

 


>>フィデリティ証券の詳細情報を見る

投資信託人気証券会社ランキング
1位:カブドットコム証券
MUFG(三菱UFJフィナンシャルグループ)のネット証券。投資信託部門に強み。フリーETFなど、サービス面も充実。
2位:SBI証券
ネット証券最大手。投資信託の購入でポイントも貯まる「投信マイレージサービス」が人気。海外ETFも充実。
3位:フィデリティ証券
フィデリティグループの証券会社。自動積立投資が可能。残高に応じて手数料が無料になります。
投資信託入門講座 カテゴリー
投資を始める前に
投資信託の基礎知識
投資信託の種類
投資信託のコスト
投資信託の選び方
投資信託と証券会社・銀行比較
投資信託クチコミ・評判
投資信託コラム


投信入門講座 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集