投資信託入門講座投資信託コラム>アクティブファンドとインデックスファンドの比較

アクティブファンドとインデックスファンドの比較

アクティブファンドとは、ファンドマネージャーが積極的に運用するファンドで、インデックスファンドはベンチマーク(日経平均やトピックス)などの指数と連動するように機械的に設計されたファンドです。アクティブは手数料が高く、インデックスは手数料が安いという特徴があります。では、なぜアクティブファンドが存在できるのでしょうか?ここではその仕組みを解剖します。

アクティブは損?インデックスは得?

まず、以下についてはあくまでも個人的な見解が含まれていることをご了承ください。

投資信託には、ファンドマネージャーと呼ばれる運用者が積極的に運用を行うアクティブファンド(アクティブ型投資信託)と、日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)のような指数と同じように連動するインデックスファンド(パッシブ型投資信託)の二種類が代表的です。

アクティブファンドの場合、銘柄の組み換えなどで売買回数が増えるので、手数料コストが大きくなるほか、ファンドマネージャーに対する給料なども発生するので、投資家側が負担するコストも高く、インデックスファンドと比較して、販売手数料信託報酬などの手数料コストも大きいのが一般的です。

では、アクティブファンドのメリットにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

アクティブファンドは、ベンチマーク以上の運用成果を出せるように積極的な運用を行う。つまり、日経平均やTOPIXなどの目標とするインデックスファンドよりも高いリターンを出すことを目的にしているわけです。なるほど、高い収益をとるのだから、高い手数料がかかってもしょうがないよね。

でも、良く考えてみると、アクティブファンドの場合はあくまでも高収益を「目指す」だけであって、「保証する」わけではないのです。

たとえ、収益率がインデックスファンドを下回っていても
「頑張って運用したけど、ベンチマークよりも高い水準でのリターンは無理でした。でも、そのためにはたくさんコストがかかったけど、それは投資家が負担してね。当然でしょ?」というわけです。

 

アクティブファンドの運用成果はインデックスファンド以下!?

ベンチマーク(インデックス運用)の収益率を上回っているアクティブファンドはおよそ3割未満といわれています。
なんと、高い手数料を払っているのに(それが原因の可能性もあります)、リターンはインデックスファンドの方が上になるケースの方が多いというのです。

私は投資信託という投資商品を否定するつもりはまったくありません。むしろ、投資商品としては優れた商品であるとも考えています。

一方で、投資対象として投資信託の中で商品を選ぶ場合は、基本的にインデックスファンドを中心に選ぶべきだと考えています。

事実、色々検索していただければ分かるかと思いますが、アクティブファンドはインデックスファンドに対して相対的な優位点は少ないです。

ただ、「販売手数料、信託報酬などの手数料が高い=金融機関は儲かる=積極的に、アクティブ型当信託をすすめる」という構図が出来上がっているもの考えます。そのため、金融機関で販売されている投資信託の多くは「アクティブ型」となっています。

当サイトなどを通じて投資信託の本質について勉強されている方はそうした点を見抜いてよりよいファンドと出会えるようにしてください。

 


SBI証券公式ホームページ

投資信託投資ならSBI証券がお勧めの理由

SBI証券は数多くの投資信託を扱っているという商品ラインナップだけでなく、「投信マイレージサービス」によって事実上の信託報酬の割引を行っています。

そのため、同じ投資信託でも他証券で購入するよりも事実上やすい経費で運用できることになります。

特に投資信託での資産運用において「コスト」は非常に重要です。そういった意味でSBI証券は投資信託運用におけるベスト証券会社だと評価しています。
>>SBI証券詳細情報

 

 

投資信託人気証券会社ランキング
1位:SBI証券
ネット証券最大手。投資信託の購入でポイントも貯まる「投信マイレージサービス」が人気。海外ETFも充実。
2位:松井証券
2016年11月より投資信託の販売を開始。取扱数は少ないものの、ローコストのインデックスファンドを数多く扱う。ロボアドを活用した提案サービスも魅力
3位:カブドットコム証券
MUFG(三菱UFJフィナンシャルグループ)のネット証券。投資信託部門に強み。フリーETFなど、サービス面も充実。
投資信託入門講座 カテゴリー
投資を始める前に
投資信託の基礎知識
投資信託の種類
投資信託のコスト
投資信託の選び方
投資信託と証券会社・銀行比較
投資信託クチコミ・評判
投資信託コラム ←イマココ


投信入門講座 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集