投資信託入門講座

投資信託入門講座〜投資信託の初心者ガイド〜

投資信託入門講座は、人気の資産運用商品である投資信託について、そのしくみや種類、投資信託が抱えているリスクの解説、また現在販売・運用されている投資信託の具体的な比較などを行う投信総合情報サイトです。

投資信託(投信・ファンド)は、分散投資が手軽にできる投資法ではありますが、種類も様々でリスクも異なります。

絶対にやってほしくないのが、銀行や証券会社の窓口で言われるがままに投資信託を買うことです

本来、投資信託は投資家の方の投資の目的やとってもいいリスクの大きさ、運用可能期間などに合わせて、選ぶものです。しかしながら、銀行や証券会社の窓口では、売りやすい投資信託や手数料が高い投資信託などばっかりがセールスされています。

これでは、投資信託の良さというものを活かすことはできません。
じゃあ、どうすればいいのか?それは「投資家自身が投資信託についての正しい知識と商品の選び方(選別眼)を身につける」ということに尽きると思います。

投資信託入門講座〜投資信託の初心者ガイド〜では、そんな賢明な投資家を応援するサイトとして、投資信託の基本から投資信託への投資を通じた資産運用を解説していくことを目的としてます。

 

投資を始める前に

投資といっても実に様々な種類や方法があります。まずは投資の基本をしっかりと理解しましょう。
>> 投資を始める前に

 

投資信託の基礎知識

まずは、投資信託というものが一体どのような金融商品であり、どんな特徴があるものなのかを理解しましょう。
>> 投資信託の基礎知識

 

投資信託の種類

投資信託と一口に言っても様々な種類に分類されます。また、性質も異なります。ここでは、投信の種類と特徴を解説します。
>> 投資信託の種類

 

投資信託のコストと税金

投資信託には大きく売買にかかる手数料と運用に対する手数料、さらに売却の際の税金が必要になります。
>> 投資信託のコスト

 

投資信託の選び方

投資信託の選び方では、実際に投資信託を購入する際にチェックしたいポイントやどのようにして購入するべきなのかを分かりやすく説明します。
>> 投資信託の選び方

 

投資信託と証券会社・銀行比較

投資信託を購入する場合は銀行や証券会社に口座を開設する必要があります。ここではファンド購入時の証券会社選びを解説。
>> 投資信託と証券会社・銀行比較

 

人気投資信託のクチコミ・評判

人気投資信託に関するクチコミ情報・評判では、いま最も人気のある投資信託のクチコミ情報を掲載しています。
>> 人気投資信託のクチコミ・評判

 

「ポイント投資」の活用

最近増えている投資サービスの一つに「ポイント投資」というものがあります。投資信託とも関係深い手軽な投資サービスです。
>>ポイント投資の活用

 

投資信託コラム

投資信託コラムでは、投資信託に関する様々な疑問に回答したり、問題点を指摘するコラムを不定期掲載していきます。
>> 投資信託コラム

 

投資信託を買うならどこで買う?おすすめ証券会社と特徴

証券会社を購入するには証券会社や銀行の口座が必要となります。

ただ、投資信託を買うならコストが安い投資信託の取り扱いが多く、また投信関連の付加サービスも豊富なネット証券以外に選択肢はありません。間違っても、コスト高の投信を販売している銀行の窓口などで買ってはいけませんよ。

 

楽天証券は投信を買うなら最高のネット証券

楽天証券

2019年現在はここしか選択肢がないレベルでおすすめの証券会社なのが楽天証券です。

投資信託の取り扱いが豊富というだけでなく、様々な投資信託関連の付加サービスが豊富です。

1)楽天カードで投資信託が買える
投信を楽天カード(クレカ)で購入できます。しかも1%のポイント還元付。5万円分なら500円の楽天ポイント付与で実質1%安く投信を買えます。

2)投信残高の0.04%相当の楽天ポイントがたまる
さらに、投信残高で0.04%相当のポイントも貯まります。入り口だけでなく保有でもポイントが貯まる。

3)楽天ポイントで投信がかえる
さらに、こうして貯めた楽天ポイントを使って投資信託を買えます。ポイント還元ですが、再投資が可能になっています。

ここまでして、楽天証券大丈夫?と聞きたくなるレベルでお得です。私も去年まではSBI証券で積立していましたが、2018年末からは投信運用はすべて楽天証券に切り替えました!毎月モリモリ楽天ポイントが貯まって、それを投資信託投資に振り向けてます。

>>楽天証券公式ホームページ

>>楽天証券の詳細情報をもっと見たい

 

スタンダードな正統派のSBI証券

SBI証券

2018年までは1位でお勧めしておりましたが、楽天証券のサービスの拡充を受けて、残念ながら2位転落となりました。

ネット証券口座数No1のSBI証券はやはりおすすめです。投資信託の取り扱い本数やつみたてNISA等のサービスとの連携、楽天証券には及びませんが、「投信マイレージ」というポイント還元もあります。

いつもは、サービス的に追従することが多いSBI証券と楽天証券ですが、ここまでは付いていけなかったようです。もちろん、悪い証券会社じゃないんですが、投資信託への投資であれば楽天証券に及ばずといったところです。

>>SBI証券公式ホームページ

>>SBI証券の詳細情報をもっと見たい

 

投資の事を考えたくない人向けのWealthNavi

ここまで紹介してきた楽天証券やSBI証券とは違い、WealthNaviは資産運用には興味があるけど、投資の事はなるだけ考えたくないという人向けのサービスです。

ロボアド(ロボットアドバイザー)という資産配分を自動的に最適化するシステムを組み込んだ投資サービスで、あなたのリスクレベル(リスクを取っても良いと考える水準)に合わせて、最適な資産配分での投資を「自動」でやってくれるのが大きな特徴です。

リバランスなども自動的に行ってくれるので、投資家として考えることは、「月にどれだけ積立するか?」という事だけです。

2019年には手数料も大きく引き下げることになっており、活用の魅力度は大きく上昇しています。

>>WealthNavi公式ホームページ

>>WealthNaviの詳細情報をもっと見たい

 

投資や資産運用関連のお役立ちお薦めサイト

管理人が厳選した、投資や運用に役立つおすすめサイトを紹介します。ぜひご活用ください。

ネット証券比較ランキング 株初心者のための株式投資講座 金融・経済用語辞典
マネーナビ 投資で儲ける方法 アパート経営の教科書 ネットバンク比較ランキング
Money-Magazine FXシステムトレード比較 外貨預金で銀行比較

 

投資信託人気証券会社
楽天証券
投資信託を買うなら、2019年現在は楽天証券以外は考えられないレベルでポイント還元施策が豊富。
SBI証券
ネット証券最大手。投資信託の購入でポイントも貯まる「投信マイレージサービス」が人気。海外ETFも充実。
WealthNavi
米国ETFへの自動投資サービス(ロボアド投資)です。中長期の資産形成に強みがあります。
投資信託入門講座 カテゴリー
投資を始める前に
投資信託の基礎知識
投資信託の種類
投資信託のコストと税金
投資信託の選び方
投資信託と証券会社・銀行比較
投資信託クチコミ・評判
ポイント投資の活用方法
投資信託コラム


投信入門講座 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集