投資信託入門講座投資信託の基礎知識>投資信託はどこで買える?

投資信託はどこで買える?

投資信託はどこで買うことができるのでしょうか?ここでは投資信託を買うことができる金融機関と、投資信託の運用・販売を巡る公図についてまとめていきたいと思います。詳しく知る必要はないですが、知っておくと投資信託という商品についての理解が深まります。

 

投資信託は、証券会社・銀行で買える

まず、投資信託は基本的に「証券会社」または「銀行」で購入することができます。

ちなみに、このように投資信託を販売している会社のことを「販売会社」と言います。

ちなみに、これらの証券会社や銀行はあくまでも「販売だけ」を担当しており、実際に投資信託(ファンド)を運用してるわけではありません。
同じグループ企業がファンド運用会社であるケースもありますが、別物です。

たとえば、野村證券は販売会社で、運用会社は野村アセットマネジメントみたいな感じです。野村證券が実際に運用しているわけではないので注意してくださいね。

 

ちなみに、この販売会社によって投資信託の品ぞろえや購入時の手数料(販売手数料)などが異なります。

ファンド(投資信託)はどこで買っても同じ?
投資信託も「買う場所」を選ぶ時代

などでも説明していますが、知名度に騙されずに、手数料の安いところで買うようにしましょう。
同じ投資信託ならどこで買ってもパフォーマンスは同じです。

一般的に品ぞろえ、手数料ともに下記の順で評価できます。

ネット証券>大手証券>銀行・ゆうちょ

投資信託を買うのにおすすめの証券会社(販売会社)については「投資信託おすすめ証券会社」でもまとめているのでそちらも参考にしてください。

 

投資信託がどこで買えるかはわかりましたね。それではそもそも投資信託に投資をするメリット・魅力というのはどんな所なのか?
投資信託の商品性とその魅力を紹介していきます。

>>投資信託のメリット・長所

 

楽天証券

2019年現在はここしか選択肢がないレベルでおすすめの証券会社なのが楽天証券です。

投資信託の取り扱いが豊富というだけでなく、様々な投資信託関連の付加サービスが豊富です。

1)楽天カードで投資信託が買える
投信を楽天カード(クレカ)で購入できます。しかも1%のポイント還元付。5万円分なら500円の楽天ポイント付与で実質1%安く投信を買えます。

2)投信残高の0.04%相当の楽天ポイントがたまる
さらに、投信残高で0.04%相当のポイントも貯まります。入り口だけでなく保有でもポイントが貯まる。

3)楽天ポイントで投信がかえる
さらに、こうして貯めた楽天ポイントを使って投資信託を買えます。ポイント還元ですが、再投資が可能になっています。

ここまでして、楽天証券大丈夫?と聞きたくなるレベルでお得です。私も去年まではSBI証券で積立していましたが、2018年末からは投信運用はすべて楽天証券に切り替えました!毎月モリモリ楽天ポイントが貯まって、それを投資信託投資に振り向けてます。

>>楽天証券公式ホームページ

>>楽天証券の詳細情報をもっと見たい

 

 

投資信託人気証券会社
楽天証券
投資信託を買うなら、2019年現在は楽天証券以外は考えられないレベルでポイント還元施策が豊富。
SBI証券
ネット証券最大手。投資信託の購入でポイントも貯まる「投信マイレージサービス」が人気。海外ETFも充実。
WealthNavi
米国ETFへの自動投資サービス(ロボアド投資)です。中長期の資産形成に強みがあります。
投資信託入門講座 カテゴリー
投資を始める前に
投資信託の基礎知識 ←イマココ

投資信託の種類
投資信託のコスト
投資信託の選び方
投資信託と証券会社・銀行比較
投資信託クチコミ・評判
ポイント投資の活用法
投資信託コラム


投信入門講座 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集