投資信託入門講座投資信託コラム>楽天証券+楽天銀行を利用した投資信託100円投資が最高コスパ

楽天証券+楽天銀行を利用した投資信託100円投資がお得

楽天銀行と楽天証券は同じ楽天グループということでお互いの口座を連携することで楽天ポイントの特典がある「ハッピープログラム」というプログラムがあります。この投資信託投資関連の優待は大きく2つあり、上手に活用すればかなりリターンの良い投資信託投資ができます。

かなりお得なので、あまり利用者が増えすぎると廃止ないしは改悪されそうではあります。

 

楽天証券+楽天銀行のハッピープログラムとは?

ネット銀行の楽天銀行が提供しているポイントの優待サービスです。

預金残高や楽天関連サービスの利用に応じて、ATM無料利用回数や他行への振込手数料が無料になるなどの優待や取引でポイントがもらえるサービスがあります。

今回の裏技(?)は、このハッピープログラムの優待を利用して投資信託投資でできるだけお得にポイントをゲットするという技です。

必要なモノ

  • 楽天銀行の口座
  • 楽天証券の口座
  • 楽天ID(楽天市場での会員登録)

この3つです。手続き的には「楽天証券の口座開設」をする流れで一連の口座開設、アカウント作成が可能です。

 

1)楽天証券と楽天銀行の口座をリンクする

まずは、口座をリンクします。楽天証券から手続きをします。こうすることで楽天証券での株や投資信託の注文の資金を楽天銀行の口座から自動振替できるようになります。

さらに言えば、楽天銀行の普通預金金利も0.02%→0.1%と5倍にアップ。都市銀行の100倍の水準になります。

参考:ネットバンク普通預金金利比較

リンクをしたら楽天銀行の口座にお金(投資資金)を入れておきましょう。証券口座にはお金は入れません。

 

2)楽天証券から投資信託を買う

投資信託を買いましょう。今、楽天証券では100円から投資信託を買います。

こんな感じになります。上記は600円分の購入ですが、500円分は楽天ポイントを使って投資信託を買っている場合です。参考:投資信託も「ポイント」で購入できる。ポイントの通貨化

「銀行口座から100円」という部分が楽天銀行振替で投信を買うということになっています。

実際にやることはこれだけです。

 

ハッピープログラムでポイントを二重取り

具体的にどんなポイントがもらえるのか?という事ですが、以下の二つです。

・振替で1回購入当たり1円〜3円もらえる
・残高10万円あたり毎月4ポイントもらえる

 

購入1回当たり1円〜3円相当の楽天ポイント

一つ目は楽天銀行の特典です。
下で赤囲いをしているように、「口座振替(自動引落)」で1ポイント〜3ポイントがもらえるようになっています。

楽天証券で買った投資信託の引き落としも口座振替扱いになるので1回当たり1ポイント〜3ポイントがもらえるわけです。仮に1回の購入を100円とすればなんと最大3%分ものポイントバックがあるということになります。

 

4)さらに10万円単位で毎月4ポイントもらえる

もう一つは投資信託の保有ポイントです。他にもSBI証券やカブドットコム証券でも提供していますね。

参考:投資信託ポイントサービスでおすすめの証券会社比較

楽天証券では毎月の投資信託残高10万円ごとに4ポイント(年率0.48%相当)のポイントがもらえます。 ポイント還元率自体はさほど高くありませんが、カブコムやマネックスと比較して、ポイント対象外のファンドがほとどないのが強みです。

 

この二つの投信ポイントを上手に活用すれば、投資信託の購入や保有でかなり得ができそうです。

楽天証券公式ホームページ

 


SBI証券公式ホームページ

投資信託投資ならSBI証券がお勧めの理由

SBI証券は数多くの投資信託を扱っているという商品ラインナップだけでなく、「投信マイレージサービス」によって事実上の信託報酬の割引を行っています。

そのため、同じ投資信託でも他証券で購入するよりも事実上やすい経費で運用できることになります。

>>SBI証券詳細情報


WealthNavi公式ホームページ

ロボアドを活用した自動投資ならWealthNavi

WealthNaviはロボットアドバイザーを活用した自動投資サービスです。
米国ETFをつ活用した国際分散投資をほぼ自動的に行ってくれます。資産運用には興味があるけど、投資のことを細かく勉強するのは面倒という方に最適です。ロボアドについては「ロボアド投資・自動投資」でも詳しく紹介。

>>WealthNavi詳細情報

 

投資信託人気証券会社
SBI証券
ネット証券最大手。投資信託の購入でポイントも貯まる「投信マイレージサービス」が人気。海外ETFも充実。
カブドットコム証券
MUFG(三菱UFJフィナンシャルグループ)のネット証券。投資信託部門に強み。フリーETFなど、サービス面も充実。
WealthNavi
2016年よりサービスを開始した米国ETFへの自動投資サービスです。中長期の資産形成に強みがあります。
投資信託入門講座 カテゴリー
投資を始める前に
投資信託の基礎知識
投資信託の種類
投資信託のコスト
投資信託の選び方
投資信託と証券会社・銀行比較
投資信託クチコミ・評判
投資信託コラム ←イマココ


投信入門講座 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集